雨楽な家
雨楽な家 北名古屋モデルハウス

「本物の木の家を手の届く価格で」

無垢の桧・杉、漆喰、自然素材の家を
職人技で、手の届く価格で建てるのが
「雨楽な家」の理念です。

こだわりの素材と職人技が生きる家

無垢の桧・杉

育ってきた木のままの姿・形で利用する無垢材。天然の木は、湿気の多いときは、空気中の水分を吸い、乾燥しているときは、湿気を吐き出します。『雨楽な家』は、無垢の国産材にこだわります。

漆喰

仕上げひとつで味わい様々。消石灰に糊とすさを混ぜて水で練り合わせた日本独自の塗り壁材料です。調湿性に優れ、過ごしやすい快適な室内空間を保ちます。

真壁造り

構造材である柱・梁などの軸組を見せ、その内側を壁や間仕切りとした、日本の伝統的な建築様式の一つ。見た目にも美しく、絶妙なバランスが、独特の空間美を演出します。柱を合板などで覆い隠す大壁工法と異なり、構造材が空気に触れ調湿機能を発揮します。

土間

昔ながらの広い土間空間は現代の生活にもぴったり。子どもの遊び場、洗濯干し場や趣味の工房。自転車やバイクを置いたりペットと戯れたり。内なる外の土間で生活の幅が広がります。

商品ラインナップ

デザインコンセプトの違う商品ラインナップもバラエティ豊かにご用意しています。

雨楽な家・町家
雨楽な家・平家
雨楽な家・3×5
雨楽な家・Ga
雨楽な家・爽
ウラクアンド

まずは実際にモデルハウスをご覧ください。ご予約をお待ちしております。

リノベうらく

「自然素材と職人技のリノベーション」

古き建物の良さを活かしながら、心と身体を癒す自然素材と、職人の手仕事にこだわって「雨楽な家」のコンセプトを踏襲し、新しい快適な暮らしを再生しました。

リノベーションケース

築後67年の平屋

応接間とたたみ納戸を一間続きにして、壁面には杉の厚板で設えて床座リビングに変えました。外観は外壁を桧とガルバリウムで明るくナチュラルな印象に新調しました。

Before
After

関連リンク