specer
title_top
 
image line 大きなケヤキのテーブルをかこんで

「雨楽な家」の本を読んでモデルハウスへ見学に。一歩
入った瞬間、妻も私も「これだ!」と感じ、建築士さんの
話を聞いてイメージ通りの感触を得ました。家の近くの
「雨楽な家」の工務店を紹介され、OB施主さん宅や完成
見学会に伺いましたが、どれも素敵なお家ばかりでした。

line2
愛知県
line2

●「雨楽な家」に決断された理由は?
端的にいうと次の3点。1.無垢の木材と漆喰壁にこだわった家を建てたかったこと。2.良い建築
士に出会えたこと。3.良い工務店に出会えたこと。雨楽のモデルで「これだ!」と感じました。

●新築工事中はいかがでしたか?
天然の素材を使い、真壁造りで柱がむき出し、壁も漆喰壁なので、左官や電気配線なども一般の
住居より工夫が必要ですが、どの職人さんもまさにプロとしての仕事を全うしていただきました。

●完成したときはいかがでしたか?
特に完成見学会の2日間は幸せな時間でした。知り合いもたくさん来てくれましたが、皆さんが
心から「素敵だね!」と言っていただいた感じで、雨楽にして本当によかったと実感しました。

●特にお気に入りのところは?
帰宅時に迎えてくれる桧の香り。天然木と漆喰壁の調湿機能。大きな欅のダイニングテーブル。
日当たりいい2階リビング。ロフトの畳敷き書斎。ロフトと納戸の収納力。和モダンな外装etc.

●お住まいについての夢や希望は?
白い漆喰壁や桧の床はすでに子どもたちの手によっていろいろなダメージが出てきていますが、
それも含め「味」が深まっていく家とともに笑顔の絶えない日々を過ごしていきたいと思います。





sumu_re sumu_forlist sumu_next



「雨楽な家」は(株)リックが推進するブランド住宅です。 制作・著作:(株)リック一級建築士事務所 〒733-0863 広島市西区草津南3-7-21 RICビル
掲載中の文章・写真・図表の無断転載を一切禁じます。 リンクを貼る場合は事前にご一報ください。 Copyright@2008 ric Inc.All rights reserved.
specer
under_ber