specer
title_top
 
image line 子どもたちはウッドデッキが大好きです

毎日大工さんがきれいに後片づけをして帰られるのが
とても気持ちよかったです。特に気に入っているのは
素足で歩くと気持ちいい桧の床。漆喰の壁と木の腰板。
土間に付けた子どもたちの手形。リビングの吹き抜け。
造作のキッチンカウンターとウッドデッキです。

line2
岐阜県
line2

●「雨楽な家」に決断された理由は?
新聞折込チラシを見たのがきっかけで、地元の文化センターで開かれた「木の家博覧会」に参加
して初めて「雨楽な家」のことを知り、主催の工務店さんのお話を聴いて心を惹かれました。

●新築工事中はいかがでしたか?
工事中は現場へよく足を運びました。印象的なのは大工さんが現場をいつもきれいにしている事。
仕事を終えると大工さんが毎日きれいに後片づけをして帰られるのでとても気持ちよかったです。

●完成したときはいかがでしたか?
想像していたより大きく感じました。リビングが予想以上に広くて感動しました。間取りがすばら
しいと思います。すべてにおいて満足できる私たちの家が完成して、とてもうれしかったです。

●特にお気に入りのところは?
1.素足で歩くととても気持ちいい桧の床。2.漆喰の塗り壁と木の腰板。3.土間と土間床に付けた
子どもたちの手形。4.リビングの吹き抜け。5.造作のキッチンカウンターとウッドデッキです。

●お住まいについての夢や希望は?
子どもたちにはこの家で健やかに育ってほしいと願っています。次は、リビングに薪ストーブを、
庭にピザ窯を造りたいです。そのときもよろしくお願いします。ありがとうございました。





sumu_re sumu_forlist sumu_next



「雨楽な家」は(株)リックが推進するブランド住宅です。 制作・著作:(株)リック一級建築士事務所 〒733-0863 広島市西区草津南3-7-21 RICビル
掲載中の文章・写真・図表の無断転載を一切禁じます。 リンクを貼る場合は事前にご一報ください。 Copyright@2008 ric Inc.All rights reserved.
specer
under_ber