specer
title_top
image line 広い土間は「一式飾」にピッタリ
工務店の家づくりに大満足です。「新築の用件は主にメールで」と思っていたら「大事な用件は直接会わなければダメです」と工務店から忠告され、ローコストの相談をしたら「安易なアドバイスはしません」と明言されました。プロとしての強い信念を感じて一層信頼感が増しました。


line2
鳥取県
line2

●家を建てることになったきっかけは?
明治時代に建った歴史ある家の離れに住んでいました。子どもの成長とともに狭くなり
何とかしたいと家内と話していた頃、たまたま広告の中で印象的だった「雨楽な家」を見つけました。

●「雨楽な家」の第一印象はいかがでしたか?
初めて「雨楽な家」を見たときは衝撃でしたね。木の香りと何とも言えない温かみを感じました。
他社の展示場は洗練された美しい家でもなぜか冷たい印象でしたから、その違いを実感しました。

●間取りでこだわった点は何ですか?
この地域では「一式飾」という風習があるので、伝統の飾り物を置くのにふさわしいことから
提案をいただき広い土間を設けました。土間のある家は町並みにもマッチしていて満足しています。

●工務店の印象はいかがでしたか?
新築前の3年間、見学会のたびに参加していましたが、「階段の下の段で座れたらいいね」と
つぶやいたひと言を工務店の担当者が覚えていてくれて新築に反映されたことには感動しました。

●家づくりを振り返っていかがですか?
私は何ごとも一歩ずつ堅実に進めるタイプですが、工務店の担当者はそれをよく理解してくれて、
私の歩幅に合わせてくれたのがよかったです。私もそして家族も今の家に本当に満足しています。




sumu_re sumu_forlist sumu_next



「雨楽な家」は(株)リックが推進するブランド住宅です。 制作・著作:(株)リック一級建築士事務所 〒733-0863 広島市西区草津南3-7-21 RICビル
掲載中の文章・写真・図表の無断転載を一切禁じます。 リンクを貼る場合は事前にご一報ください。 Copyright@2008 ric Inc.All rights reserved.
specer
under_ber