specer
title_top
image line 森林浴をしている錯覚に陥ります
新しい家に住みはじめて1年が過ぎました。冷暖房のききがすごく
良いことにビックリです。これも漆喰の壁と無垢の木のおかげで湿気が
少ないことが影響しているのだと思います。最初は自分の家という
実感がなかったけど、いまではすっかり慣れて何年も住んでいる感じです。


line2
愛知県
line2

●「雨楽な家」に出合ったきっかけは?
母にもらった見学会の広告がきっかけです。「雨楽な家」に入った瞬間、いままで感じたことの
ない驚きに出会い、一瞬で雨楽の魅力にとりつかれました。私たちが思い描いていた家でした。

●自慢のスポットを教えてください。
お台場の港をイメージしたウッドアプローチ。洋風な外観になった茶色の和瓦。リビングと一
体のPCルーム。和室から見えるモミジとその前の大理石。対面キッチン。ガラスの表札……

●一番のお気に入りは何ですか?
無垢の桧の床板です。一年中素足で過ごせるほど気持ちよい肌ざわりと暖かさ。傷つきやすい
のも味の一つです。それから、漆喰の壁のおかげで冬のいやな結露とサヨナラできました。

●住み心地をひとことであらわすと?
木の香りを感じ、風が吹き抜けるのを感じ、まるで森林浴をしているようです。畳にゴロリと
横になり天井を眺めながら、この家に住めて本当に良かったなぁとしみじみ実感しています。

●これからの夢を教えてください。
自慢のキッチンを大事に使いながら、近い将来子どもたちと一緒に料理をするのが夢です。こ
の家を建てていただいたすべての方々に感謝します。こんな素晴らしい家に住めて幸せです。




sumu_re sumu_forlist sumu_next



「雨楽な家」は(株)リックが推進するブランド住宅です。 制作・著作:(株)リック一級建築士事務所 〒733-0863 広島市西区草津南3-7-21 RICビル
掲載中の文章・写真・図表の無断転載を一切禁じます。 リンクを貼る場合は事前にご一報ください。 Copyright@2008 ric Inc.All rights reserved.
specer
under_ber