specer
title_top
image line 柿と野菜づくりを楽しんでいます
生まれ育った実家の跡地に山の家を建て、四季の自然と向き合いながら、
妻と二人で柿づくりや野菜づくりを楽しんでいます。時々子どもや孫たちが
遊びに来て、畑にだいこんの種を蒔いたり、山歩きや川遊びをして、
都会では味わえない山里の暮らしを一緒に味わっています。

【写真集はこちら】
line2
広島県
line2

●外壁のカラーがあざやかな柿色ですね。
名産の「祇園坊柿」にちなんだ色です。この柿は普通の柿より大きく色あざやかで4本の溝が
縦に入って、味はさっぱりした甘味です。11月下旬に友人知人を招いて皆で柿もぎをします。

●広い玄関土間の活用法はいかがですか?
玄関土間が10帖ぐらいあって広いので、外から帰ったときにゆったりした気持ちになります。
土間には麻雀台を置いて、仲間が集まったときには雀荘に早変わり。ときには孫の遊び場です。

●和室と広縁もゆったりしていますね。
土間の左手の障子をあけると二間つづきの和室と広縁です。壁や天井に和紙を貼りました。障
子越しに柔らかい光が入ります。和紙を多用した家ですね。広縁の床板は広島県産の桧材です。

●野菜づくりはいかがですか?
初めは試行錯誤の連続。ジャガイモに肥料を多めにやったら葉も茎も真っ黒に枯れるし、サツ
マイモはイノシシに取られるし。野菜づくりは奥が深い。今では40種類の野菜をつくりました。

●山の暮らしは都会と比べていかがですか?
近所の人がシカやイノシシの肉をくれて、言われたとおり調理したらうまかった。木の芽どきには
ヨモギやユキノシタなど山菜を摘んで天ぷらにすると絶品。収穫の喜びがあって楽しいですよ。




sumu_re sumu_forlist sumu_next



「雨楽な家」は(株)リックが推進するブランド住宅です。 制作・著作:(株)リック一級建築士事務所 〒733-0863 広島市西区草津南3-7-21 RICビル
掲載中の文章・写真・図表の無断転載を一切禁じます。 リンクを貼る場合は事前にご一報ください。 Copyright@2008 ric Inc.All rights reserved.
specer
under_ber