specer
title_top
image line ぬれ縁で日向ぼっこはいい気持ち
日当たりと風とおしのいい伸びやかな平屋の家を建てたいと
希望していましたが、思いどおりの家ができました。自然素材と
無垢材を使った気持ちいい住まいで、現役時代にはしたくても
できなかった野菜づくりとか植木いじりなど、自然と仲よく
セカンドライフを楽しんでいます。

【写真集はこちら】
line2
長野県
line2

●玄関が明るくゆったりとしていますね。
玄関ホールは縦長の窓がたくさんあるので明るくていいです。玄関土間に沿って桧の柱が8本
ぐらい並んで立っていて、訪れる人はまず「いい香りですね」と桧の香りに感動するようです。

●リビングが広々として天井が高く開放的ですね。
リビングとダイニングはゆったりとつくりました。勾配天井と平天井を組み合わせた数寄屋風
の設計が気に入っています。リビングのつづきに茶の間を設けたので使い勝手がいいですよ。

●二間つづきの和室と縁側はいかがですか?
盆や正月など子どもたちが帰省したときとか、親戚が大勢集まったときなどには、和室と広縁
が大活躍します。広縁の桧の縁甲板が時の経過とともにつやが出て飴色になってきました。

●軒下の空間が広くて南面に長く続いていますね。
南面の長い家なので、軒下を深く長くつくってもらいました。軒下は屋外と室内とのクッショ
ンの役目をしてくれる大切な場所です。雨の日でも掃き出し窓を開けてぬれ縁が使えますよ。

●ぬれ縁はどんなふうに使われていますか?
母も私もぬれ縁で日向ぼっこをするのが大好きです。庭の樹木や草花が育つのを見守ったり、
遠くの山並みを眺めたり、好きな本を読んだり、お茶を飲んだりして自然と触れ合っています。




sumu_re sumu_forlist sumu_next



「雨楽な家」は(株)リックが推進するブランド住宅です。 制作・著作:(株)リック一級建築士事務所 〒733-0863 広島市西区草津南3-7-21 RICビル
掲載中の文章・写真・図表の無断転載を一切禁じます。 リンクを貼る場合は事前にご一報ください。 Copyright@2008 ric Inc.All rights reserved.
specer
under_ber