specer
title_top
image line リビングで薪ストーブを囲む楽しさ
アウトドアが趣味なので、いままでは庭先で鉄板を使い、みんなで料理など
していましたが、新しい家ではこれと同じ感覚で、室内の広いリビングで家族や
友人たちとワイワイ楽しむことができたらいいな。そんな住まいが欲しかったので、
リビングに薪ストープを置きました。

line2
鳥取県
line2

●「雨楽な家」と出合ったきっかけは?
ある住宅メーカーで決まりかけていた時、住宅雑誌で「雨楽な家」を見て「ほっ」とした感じ
を受けました。それで家内と相談し工務店さんに伺い、入居者のお宅を見せていただきました。

●ご入居の方のお宅はいかがでしたか?
そのお宅は私たちと年代の近い方がお住まいで、それが一番のきっかけになりました。趣味の
家としての実用性にも優れ、「ライフスタイルを大切にしたい」という価値観が感じられました。

●リビングに薪ストーブを置いた動機は?
20代のときカナダに行きましたが、向こうはリビングがとても広く、個室はベッドと机を置
く程度。みんなが集まって楽しく過ごせるリビングが欲しかったので薪ストープを置きました。

●ほかに採用してよかったと思うことは?
子どもがいると靴の数も多くて玄関が散らかってしまうので、工務店さんのアドバイスもあり、
土間の隣にシュークロークを設けて、そこに家族専用の上がり口をつくったのがよかったです。

●家づくりで一番印象に残ったことは?
工務店の担当者の人柄やマメな対応にはとても満足しています。家選びは結婚と同じで、表面
を見て相手を選ぶか、中身をよく見て末永く付き合うか。そういうことが大切と実感しました。




sumu_re sumu_forlist sumu_next



「雨楽な家」は(株)リックが推進するブランド住宅です。 制作・著作:(株)リック一級建築士事務所 〒733-0863 広島市西区草津南3-7-21 RICビル
掲載中の文章・写真・図表の無断転載を一切禁じます。 リンクを貼る場合は事前にご一報ください。 Copyright@2008 ric Inc.All rights reserved.
specer
under_ber