No.044

愛知県

長男と我が家がほぼ同時に誕生しました

「雨楽な家」は入った瞬間に、「そうそう、こんな家を探していたの!」と思った唯一の家でした。長男の誕生と家の完成がほぼ同時となり、子どもの成長とともに歴史を重ねていく家のことを思うと、一生を通して楽しみだなぁと嬉しく思いました。

●「雨楽な家」に決断された理由は?

それまで見学した家は何か物足りなくて決断までに至りませんでしたが、「雨楽な家」は入った瞬間に「そうそう、こんな家を探していたの!」と思った唯一の家だったので迷わず決めました。

 

●新築工事中はいかがでしたか?

妻のお腹に赤ちゃんができた頃から打合せが始まったので、だんだん大きくなるお腹とだんだん出来上がっていく家とで夢も二重にふくらみ、完成をとても楽しみに待つことができました。

 

●完成したときはいかがでしたか?

長男が11月に生まれ、家が1月に完成したので、ほぼ同時のスタートとなり、子どもの成長と共に歴史を重ねていく家のことを思うと、一生を通して楽しみがあるなぁ…と嬉しく思いました。

 

●お気に入りのベスト5は?

特に好きなところは、1.さわやかな風が通る吹き抜け。2.いろいろな表情のある杉板の天井。3.開放的な両開きの窓。4.外でもなく内でもない土間。5.外から見ると素敵なオーニング窓。

 

●住み心地はいかがですか?

~我が家のコンセプトは“見(魅)せる家”~好みの家具などを揃えてゆくことも楽しみですが、外から見える庭や窓辺を飾って、道行く人に見て楽しんでもらう家づくりをしていきたいです。